大阪 風俗 男性求人情報【 OOG オンリーワングループ 】独立開業支援 幹部候補生・正社員・アルバイト募集

風俗ビジネスフロンティア
オンリーワングループ

独立開業支援

店舗業務からスタートする当グループでのキャリアの積み重ね方は、1つではありません。
店舗業務のスペシャリストを目指すことはもちろん、店舗をバックアップする本部スタッフや新規事業の立ち上げ、そして制度を使っての独立まで。
当グループでの働き方は、自分の目標や夢次第でどこまでも広がっていきます。

独立開業の3コース

DFC制度

ベンチャー支援

FA制度

独立開業には、当然のことながらリスクがともないます。
新たにスタートした事業のうち、90%近くが、3年以内に廃業を余儀なくされる現状にあって、当グループの独立開業支援は、グループのメリットを最大限発揮することで、このリスクを可能な限り縮減することを念頭に設計されました。

DFC制度

DFC制度とは?

DFC制度(ダイレクトフランチャイズシステム)は、当グループの社員が夢を実現するための機会と支援を提供するための制度です。本制度は、一定期間の研修の後、取締役会の承認を経て利用可能となる制度で、承認を受けた社員は、この制度を利用して店舗オーナーとして経営ができます。

DFC制度の特徴

当グループが提案するDFC制度は、さらに3つのタイプに分けられます。

  ◎ 店舗リース方式|既存店と運営し営業
  ◎ 新規出店方式|既存店舗のノウハウを活かすかたちで、新規出店
  ◎ 既存店譲渡方式|本部が指定する直営店の譲渡制度により独立

上記3つのタイプの違いは、大まかに言えば、独立開業にかかる初期資本のうちの自己資金比率・営業における自由度(経営リスクの配分)の違いによります。
他のFCでは報酬上限を設けていることが多い中、当グループでは、いずれの方式でも報酬の上限設定を設けていませんので、利益を上げればあげるだけ報酬を上げることができますし、さらには、一定期間を経た後の完全独立のプランもご用意しています。

また、既存独立店舗とのパートナーシップ制度による、広告宣伝業務を中心とした業務のバックアップシステムも設けています。

ベンチャー支援

「起業を目指す社員を応援したい」

当グループ内の既存事業ではなく、自ら新しい事業を興したいという意欲を持つ社員を支援するための制度です。自ら新規事業のプランを立て、会社に認められれば、社長として新会社の経営を任されるチャンスがあります。

要件

資格は特にありませんが、企画書の提出と取締役会の承認を得ることが必要です。

FA制度

「もっと大きな仕事にチャレンジしたい」

自らの意思で、グループ会社や希望部署(新しい仕事・職場)への異動希望申請が出せる制度です。応募受付は随時行っています。FA制度を利用する際には「なぜ、その部署に行きたいか」「その部署に行き、何を実現したいか」 といった志望動機をお聞きします。 実際にFA制度を利用して異動する社員の多くは、異動する前から夢の実現に向けて勉強している人が多いです。

要件

  ◎ 入社3年以上の社員。
  ◎ 趣意書の提出とグループ会議の承認を得ることが必要です。